Beauty

ぬめり成分

フコイダンとは昆布やワカメなどの海藻類に含まれるヌメリ成分のことです。フコースといわれる糖が数多く結合したものに、ウロン酸や硫酸基などが結びついた酸性多糖体のことをフコイダンと呼びます。 フコダインには様々な健康増進効果があるといわれています。 NK細胞やマクロファージといった免疫細胞を活性化させ、免疫力の向上に役立つことが確認されています。そしてフコイダンの硫酸基には胃を守る健胃作用があり、ピロリ菌を吸いつけ腸へ押し流す役割を果たします。また、食物繊維であるフコイダンは腸の調子を整えるのにも役立っているのです。さらにフコイダンは抗アレルギー効果や肝機能向上にも期待できることがわかり、その健康効果に注目が集まっています。

フコイダンをどのように取り入れればよいのでしょうか。 モズクや昆布やワカメを大量に食事で取り入れるのは大変です。フコイダン1グラムを摂取するのに、モズクを1キログラム食べなくてはならないのです。そもそも人には海藻を分解する消化酵素がそなわっていません。そこでサプリメントやドリンクで摂取するのが一番良い方法といえます。 飲み方のポイントは空腹時に飲むことです。空腹時に摂取すると、体により吸収されやすくなります。また酢酸と一緒に摂ることにより、フコイダンの繊維構造をゆるめる効果で、より体に吸収されやすくなります。クエン酸や酢酸のサプリメントや食品と一緒に取り入れると相乗効果が期待できます。 食事として海藻類を積極的にとるのもよいですが、このように手軽にサプリメントなどを利用することで簡単にフコイダンの効能を試すことができます。